LED工事.NETのお知らせを随時掲載しております。お得なキャンペーン情報や補助金、製品情報など参考にしてください。

新着情報

rss

2019年 G.W期間の営業について

弊社のホームページをご覧頂き、大変にありがとうございます。

さて、弊社のG.W期間の営業ですが、4/27(土)〜5/6(月)はお休みとさせて頂きます。

休祭日のお問い合わせに関しましては、大変恐縮ですが、休み明け後、早急にご連絡をさせて頂きます。

何卒、宜しくお願い致します。

2019.4.16 

あけましておめでとうございます!!

あけましておめでとうございます。

平成最後の冬、皆様どうお過ごしでしょうか?

世間ではインフルエンザが流行しだしており、予防対策に頭を悩ませている方も多いかと思います。

月並みですが、うがい、手洗い、マスクの着用、などでしょうか? また加湿器の使用もも有効とのことです。特に暖房がエアコンのご家庭には。加湿器のご使用はお勧めです。

しっかり対策して冬を乗り切りましょう。

2019.1.24 

LED照明が切れたらどうするのですか?(2)

実際問題として、設置後不点灯その他不具合が発生する案件は御座います。

1.コンバータやチップなどの部品不良

メーカー保証が基本対応となります。(メーカーの定める保証期間は1〜5年と開きがあります)概ね代替機器支給ですが、条件により交換工事も保証しているメーカーもございます。

2.使用条件などの不適合、器具選択の失敗

設計選定側の問題となりますので選定した会社の問題となります。「他社が選んだので…」となると責任を問えませんので注意が必要です。

3.設置後の事故など(セードやカバーの破損など)

基本はお客様の責任となりますが、パーツ取り寄せ可能なものもございますので機器購入店にご相談ください。

いずれのケースとしても初期診断(主な原因・責任はどこにあるか、応急処置は可能か等)は必要となります。自社工事部を持ち、なおかつ様々な工事経験を持つ担当者が必要とされます。代理店・紹介業者では不十分です。

お値段のみならず、保証体制や手順が確立されている業者をお選びになることをお勧めします!

2018.5.23 

平成29年度補正予算 補助金

平成29年度補正予算 省エネルギー設備の導入・運用改善による中小企業等の生産性革命促進事業が公募されています。

『公募期間』
平成30年3月20日(火)〜4月20日(金)※17:00必着
※申請書類は、配送状況が確認できる手段で郵送してください。(直接、持参は不可。)
※交付決定は、6月中旬を予定しています。

『見える化装置』
本年度は省エネ型設備へ更新すると共に、見える化装置の設置が必須となります。

『補 助 金 額』
補助対象設備購入額(補助対象経費) × 補助率 1/3以内

●補助金額の上限    1事業あたりの補助金 ……… 3,000万円
●補助金額の下限    1事業あたりの補助金 ……… 30万円

くわしくは、

https://sii.or.jp/kakumeisokushin29r/uploads/jigyogaiyou.pdf?0301

をご覧ください。

2018.4.9 

LED照明が切れたらどうするのですか?

「LED照明が切れたらどうするのですか?」と、ときどきお客様からこのような質問を頂戴します。

今日は「LEDの寿命」につきましてコメント致します。

LEDは固体発光方式のため、従来の光源のようにフィラメントの断線により不点灯になることはほとんど起こりませんが、使用材料の劣化などにより、点灯時間の経過に沿って徐々に光量が減少していきます。

LEDの寿命につきましては「JISC8105-3:2011照明器具-第3部:性能要求事項通則」の中でLEDモジュールの寿命について、「LEDモジュールが点灯しなくなるまでの総点灯時間又は全光束が、点灯初期に測定した値の70%に下がるまでの総点灯時間のいずれか短い時間」と定義されています。

これにならい、原則初期全光束の70%に達した時を寿命として表記しています。この数値につきましてはあくまでもLEDの設計寿命であり、その寿命を保証するものではありません。

照明器具そのものの寿命につきましては、従来光源を使った商品と同じです。
なお、初期照度補正機能付器具などの一部機種については、LED温度特性などを考慮し、寿命を設定しています。

「切れる」というよりは、設置当初より「暗く」なっていくという認識をしていただければ幸いです。

2018.4.4 

量販店や電気店で販売している電球形LEDランプを、今までの白熱灯や電球形蛍光ランプの照明器具にそのまま使用できますか?

量販店や電気店で販売している電球形LEDランプを、今までの白熱灯や電球形蛍光ランプの照明器具にそのまま使用できますか?

下記の照明器具には使用できない電球形LEDランプがあります。

 ・調光機能が付いた照明器具。
 ・密閉形の照明器具。
 ・センサ機能が付いた照明器具。
 ・断熱材施工の照明器具など。

◎「電球形LEDランプ」の注意点

 峇鏘颪Sマークが付いているか確認」
ダウンライトなどの枠や反射板を確認して、Sマークが付いている場合は、断熱材施工器具対応タイプを使ってください。パッケージに表示されていますので、確認してください。

◆屮薀鵐廚梁腓さ・重さを確認」
照明器具のサイズによって、取り付けられない場合もあります。事前に必ず、ランプのサイズを確認してください。また、一般電球やボール電球などより重いので、シャンデリアなどの多灯用照明器具に使用するときは、総重量などにご注意ください。

「ダウンライトのランプの取付位置に注意」
ダウンライトのソケットがナナメや横向きの場合、適正な光の広がりや明るさを得られない場合がありますので、ご注意ください。また、照明器具の容積などサイズによって、取り付けられない場合もあります。

販売店や電気工事店、ランプメーカーに確認の上、正しい使用環境でお使いいただく事をお勧めいたします。

2018.3.2 

色味のご希望はございますか?

以前あるお客様から「昼光色が一番いい」と言われ、「少し青みかがってしまいますが」とお答えした所、「事務所のランプは昼光色を使っていたので」とのやり取りがございました。

LED照明は色を比較的簡単に出せるので選択肢が増やせます。(参考までに:植物生育用の紫や、装飾用のさくら色なども一部ございます)

『昼光色(6,500-6,700k[ケルビン])』は、メーカーによって[クール色][フレッシュ色]とも呼ばれます。澄み切った場所の太陽光の色に近いと言われています。青みがかった色は集中力を高め脳を覚醒させる反面、明るくはっきり見えやすい分疲れやすく片頭痛の原因とも言われます。製図用オフィスや勉強部屋などに使われます。

『昼白色(5,000K)』は、メーカーによって[ナチュラル色][マイルド色]とも呼ばれます。太陽に近い自然な色で明るく照らすため、一般オフィスや教室、商品展示に向いているといわれます。

『白色(4,000-4,200K)』は、落ち着いた感じの色合いになるので飲食店などのベース照明に使われます。

『電球色(2,700-3,000K)』は、温かみのある落ち着いた色合いで、料理が美しく見える色です。寝室やリビング・和室にも向いた色です。また、マンションやホテルのエントランス・廊下などによく使われます。

目的、用途に合わせた色味・出力の機器をお選びになることをお勧めします。

2018.1.31 

スイッチをこんなに変えないとだめなのですか?

以前マンションの照明提案を致しました所、「スイッチをこんなに変えないとだめなのですか?」とお客様から質問がありました。各住戸毎にセンサースイッチが設置されていた為、その数に驚かれたようです。

機能付きスイッチは一般的に使われるものの内、以下のものはLED照明に交換するときに注意が必要です。

1.位置表示灯付スイッチ(パイロットランプ付スイッチ)などを使用されている場合、白熱電球など他の光源では問題ありませんが、LED照明の場合、スイッチを消しても、LED電球が点灯する場合があります。スイッチの仕様をご確認する必要があります。(LED照明の使用電流が小さいためです)

2.調光スイッチは、LED照明の場合、調光方式が異なるので流用は不可能でスイッチの交換が必要です。

3.人感センサースイッチはLEDに使用できないものもあります。仕様の確認が必要です。10年を超えたセンサーであれば(点滅回数にもよりますが)、センサースイッチの交換をお勧めします。

4.自動点滅スイッチ(明暗センサー)はLEDに使用できないものもあります。仕様の確認が必要です。10年を超えたセンサーであれば(点滅回数にもよりますが)、センサースイッチの交換をお勧めします。

照明器具だけではなく、周囲のスイッチなども目的、用途に合わせた機器をお選びになることをお勧めします。

2017.12.14 

防災設備照明もLED化されていることをご存知でしょうか?(3)

建築基準法が 2017.06.02-告示改正されました。

LED非常灯はこれまで大臣認定〜商品化でしたが、これまでの性能評価試験の実績を踏まえ実績のある構造方法が使用として認められました。主に近冬から、防災設備照明のバリエーションが増えるようです。

内容としては主に、

1.GX16t-5口金仕様のもの

2.難燃材で覆われ、口金を有しないものが、例示仕様とされました

これを受けて、非常照明器具技術基準(JIL5501)改正〜承認の流れとなり、2017年11月に非常照明器具自主評定委員会(定例)〜それを受けて商品化になります。

『非常灯別置で見栄えが悪い』ということもかなり減る模様です。

参考
http://search.e-gov.go.jp/servlet/PcmFileDownload?seqNo=0000157162

2017.11.6 

ランプ交換可能型LED照明のほうがいい?

ランプ交換可能型LED照明のほうがいい?

ダウンライトなどの埋込型照明器具を選定する際に「すべてランプ交換可能なものを選んでほしい」との、ご依頼がある場合があります。

やはり、切れたら交換できるものが安心とのお気持ちはよくわかります。選定した結果、LED灯体交換可能型は多少お値段が高くなるのですが…

ここでLED照明の特性が関係してきます。寿命が40,000時間。しかも点かなくなるのではなく光量が70%に落ちるまでです。

少し計算をしてみましょう。

(1日8時間点灯)×(月〜金曜日、土曜日は半日)×(4週間)×(12か月)=(年間 2,112時間点灯)

(寿命4,0000時間)÷(2,112時間)=(18.9393…年)

照明器具の設計寿命は15年ですので、一般的な使い方ですと超えてしまいますね。

本来LED灯体交換可能型の器具は同じ形状でも、部分によって光角・色味・光量を組み換える用途のものです。

用途に合った器具の選定をお勧めします。

2017.10.16 

軒下部分の照明工事のお見積りにつきまして

軒下部分の照明工事のお見積りにつきまして、まれにお電話でお問い合わせいただくお客様の中に「今ある照明器具を置き換えるだけでいいので、ざっくりとした概算金額を…」とお問い合わせされるお客様が多々おります。

予算枠などの都合上お気持ちは大変よくわかるのですが・・・、

実は軒下などの照明は竣工(建物を建てた)当時よりも、規定や指示が増えているものがあります。その一つに雨線内照明器具があります。(直接雨の当たらない軒下などの部分)

現行法の指針といたしまして、

『誤った取付場所への取付及び器具の改造は火災・感電・落下の原因となります』

◎軒下・屋側通路などの雨線内でも雨水の降り込みなどで吸湿して絶縁不良になったり、湿気で本体・枠・反射板などの塗装がはがれ、錆が発生することがあります。また、突風により反射板やランプが落下することがありますので、屋外には一般屋内用器具は使用しないでください。

となっているために「現行不適格:要改善」となり、同じ器具が使えない場合があります。

安全・遵法性を鑑みた照明機器の導入をお勧め致します。

2017.9.28 

LED照明はまぶしい?

「LED照明はまぶしい」そのような感想を漏らす方は少なくありません。

確かに発光光束(こうそく:光の量とお考え下さい)が同じでも、発光面積の小さいLED照明器具では、目に見える光の強さ(輝度)が強くなり、よりまぶしく見えます。

LED光源は、発光面の面積がとても小さく、光源が露出した照明器具を直接見るととてもまぶしく感じます。

また、規定光量に達するまでに水銀灯で5〜7分、蛍光灯で1〜3分、しかしLED照明は3〜5秒とすぐに明るくなることも一因かもしれません。

しかしLED照明環境についてもUGR(不快グレア評価法:まぶしさとも言えます)を計算することは可能です。最近ではCOB型とも呼ばれる、表面の樹脂コートをレンズ状にしてまぶしさを抑えるものも出てきています。

目的、用途に合わせた機器をお選びになることをお勧めします。

2017.9.4 

防災設備照明もLED化されていることをご存知でしょうか?(2)

先日お客様から「非常灯LEDを勧めてくるが、普通の非常灯もあるのではないのかね?」とご質問がございました。

非常灯とは、建築基準法に定められた避難誘導用の電灯で停電時には30分から1時間ほど自動点灯するものです。専用型は通常時は点灯していませんが停電時に点灯します。兼用型は通常時は一般電源で、停電時は蓄電池で点灯します。

2017年8月現状国内メーカーでは非常灯はLEDに切り替わっています。

いくつかのメーカーでは特注品で作ることもできますが、本体価格は以前よりも高くなっております。また、交換電池にも価格差があります。

 ・小型用蓄電池13W型【定価】15,200円

 ・LED低天井蓄電池【定価】9,500円

蓄電池の寿命は約4〜6年で交換。本体の耐用年数は約12〜15年です。

メンテナンスコスト、安全性を鑑みた防災設備照明の導入をお勧めします。

2017.8.18 

2017年 お盆休みのご案内

弊社のホームページをご覧頂き、大変にありがとうございます。

さて、弊社のお盆休みですが、

 8月11日(金)〜15日(火)

となります。

休祭日のお問い合わせに関しましては、
休み明け後、早急にご返信・ご回答をさせて頂きます。

何卒宜しくお願い致します。

2017.8.7 

器具交換はしなければいけませんか?

最近は、LED電球がかなりお求めやすくなってきているので、『いろいろなアダプターを使って、LED電球(E26口金)にするだけでいいのでは?』そのような意見を持つお客様もおられます。

確かに安価かつ交換可能で悪くないように思えます。しかしこの場合もともと取り付けられている器具の設計強度を考える必要が出てきます。

具体的には取り付けられているランプの、重量や向きを考える必要が出てきます。

参考[白熱電球:30-55g][電球型蛍光灯:45-110g][LED電球:70-190g]

既設照明器具はたいていLED電球相当の重量までは計算されていないので、口金や本体に計算以上の負荷がかかることになります。また、LED電球を想定していない照明器具に取り付けたとすると、放熱不良などの原因でLED電球そのものの寿命も短くなります。照明器具の中にはランプが横差しになっているものもありますので、本体・口金・支えている部分に曲げ荷重がかかり事故のおそれも出てきます。無論照明器具自体にも寿命があり、口金部分も同様です。

日本建設業連合会の【LED照明器具に関する法規・注意点】には、

・3-1設計者の要求する規格に適合しているか。

・3-6安価な器具に飛びつきがちで有るが、製品保証と責任の所在は明確にする。

http://www.nikkenren.com/rss/topics.html?ci=376と、指摘されています。

安全性を鑑みた照明の導入をお勧めします。

2017.8.4 

熱中症にご注意を!

皆さんこんにちは。夏ですね梅雨はどこへ行ったのでしょうか?

最近は関東は暑くて寝苦しい日が続いて、寝不足になってませんか?そして朝ごはん抜いてませんか?そんな人は、熱中症にご注意ください。

熱中症は、寝不足、朝ごはんを抜いてくる人がなりやすいそうです。あと、お酒を適量以上飲む人も注意してくださいね。酒では水分補給は出来ません。お酒は利尿効果があり、逆に脱水症状になることがあるみたいです。よく飲み会の席でトイレが近くなることありませんか?これはそのせいらしいです。二日酔いの人は特に気をつけてください。

熱中症にはスポーツ飲料か、水と塩が効果的といわれています。生活環境を整えて健康的に暑い夏を切り抜けていきましょう。

2017.7.10 

既存光源(蛍光灯,水銀灯,ハロゲン光源など)が終息品扱いとなりました。

本年4月より、既存光源(蛍光灯,水銀灯,ハロゲン光源など)が終息品扱いとなり、交換ランプや安定器などの価格が改定となりました。

ランプ・安定器ともに、約3〜5割価格が上昇となりました。

これは蛍光灯や水銀灯、ハロゲンライトなどの照明器具自体が新製品として生産されなくなり、それらに伴いランプを含む安定器などが【交換部品】から【補修部品】扱いになりました。交換部品扱いであれば常時在庫になりますが、補修部品は6年間メーカーが保持するものになります。

既設照明に不具合や不点灯が出たならば、早めにLED照明のご検討なさることをお勧めします。

2017.6.29 

暖かくなりましたね!!

今週に入ってからずいぶん暖かくなりました。5月のゴールデンウィーク並の暖かさだそうです。

今まで暖房オンリーでしたが、昼間は窓を開けて風を入れると気持ちいいですね。ただ、朝晩はまだひんやりしますので風邪には注意したいですね。

今週から弊社にも新入社員が入ってきました。

かなり緊張していますね・・・挨拶がぎこちないです。

新人研修とか大変そうだな〜と他人事のように見ています・・・

なんて言っていますが自分も初心を忘れないようにしなければと思います。

新人君、ガンバレ〜!!

2017.4.5 

花見シーズン到来

来週から4月となり、新年度の始まりです。

4月になると『入学式』や『入社式』など新しいステージへ進む、フレッシュな人を街でたくさん見かけるようになりますね。

トライにも4月から新しいメンバーが加わります。新入社員の方がどんな風を吹き込んでくれるのか、今から楽しみです。

そしてなんと言っても4月は桜の季節、花見シーズンです。

トライの会社所在地である上野も、桜の名所として知られる上野公園があります。
花見シーズンとなれば宴会の場所取りで毎年賑わっております。

まもなく開花とニュースでも流れ始めておりますが、満開はいつになるでしょうか。

桜が好きな日本人の心は大切にしたいですが、飲み過ぎには注意しましょう。

2017.3.30 

水銀使用ランプの分別・回収のための情報提供が始まっています

LED照明が主流となりつつある昨今ですが、現行の水銀を微量でも使用している照明機器にも分別処理の指導がなされています。

水銀を微量ながら使用しているのは、蛍光ランプ(一般的な蛍光灯,直管,環形,コンパクト管,電球型等)HIDランプ(街灯などに使われている水銀灯など)低圧放電ランプ(例陰極管CCFLとも呼ばれる)が対象となります

事業者が水銀使用ランプを排出する際は、廃棄物処理法に則り適正に行ってください。

・水銀使用ランプは、他の廃棄物と分別してください。
・水銀使用ランプは、故意に割らないでください。
・水銀使用ランプは、処理排出まで適正に保管してください。
・水銀使用ランプの処理は、これらを取り扱うことのできる廃棄物処理専門業者に委託をしてください。

また、排出事業者が、廃棄物の処理を委託する場合、下記の手順が必要となります。

詳しくはこちらをご覧ください
http://www.jlma.or.jp/siryo/pdf/pamph/suigin_jigyo.pdf

遵法性安全性を鑑みた照明の導入をお勧めします。

2017.3.17 

防災設備照明もLED化されていることをご存知でしょうか?

非難口誘導灯(緑色の人が逃げているマーク)も現行機器はすべてLEDに変わっています。

一例ですが、

【中型誘導灯(旧法定名称)】FL20W
【B級誘導灯(新法定名称)】LED2.7W

消費電力が下がるだけではなく、交換蓄電池の価格も下がります。

 中型用蓄電池【定価】10,000円
 LED_B級蓄電池【定価】5,900円

蓄電池の寿命は4-6年で交換。本体の耐用年数は12-15年です。

使用電力、メンテナンスコスト、安全性を鑑みた防災設備照明の導入をお勧めします!

2017.2.20 

LED照明は暗い?

お客様の中には『LED照明に変えると暗くなるもの』と言われたそうです。本当でしょうか?
多くの場合「全光束」と「器具光束」の意味を混同した場合によるもののようです。

LED電球・LED照明の多くは、光束【lm】で表示されます。(概ね、光の線(束)が○○本出ますの意味です。)

『LED電球:全光束』
→全方向に光の束が○○本出ます。

『LED照明:器具光束』
→取り付けた時に(指定された)方向に光の束が○○本出ます。
(投光機や壁付照明など指示された方向は器具によって違います。)

光束【lm】の値だけを見て、LED電球のようなものを入れますと、器具効率(40-70%:カバーや器具の形状により異なります)の関係上、明るさとしては暗いものとなってしまいます。

照明器具自体がお安いものでは御座いませんので、しっかりとした計算に基づくものをお選びください。

2017.1.12 

新年あけましておめでとうございます!

新年あけましておめでとうございます。

新春を迎えるにあたり旧年中のご厚意を心よりお礼申し上げます。
皆様のご健勝とご多幸をお祈り致しますと共に本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

昨年はたくさんの御問い合わせを頂きまして本当にありがとうございました。
LED照明の入れ替え、補助金による工事のお問い合わせを多数いただき、作業を実施してきました。お客様に少しでも喜ばれる工事をモットーにして本年も頑張っていきたいと思います。

株式会社トライ 社員一同

2017.1.5 

生産性向上設備投資促進税制というものをご存知でしょうか?

一般に補助金というと難しい申告を伴うイメージがありますが、税金を控除するという形のものも御座います。

▼生産性向上設備投資促進税制(平成28年度)
本税制措置は、質の高い設備の投資について、特別償却50%又は最大4%の税額控除が適用出来る税制措置です。

<対象となる設備>
先端設備 建物附属設備 電気設備(照明設備を含み、蓄電池電源設備を除く。)

<対象者>
・青色申告をしている法人・個人
・対象業種や企業規模に制限はない

詳しくはこちらをご覧ください。

http://www.meti.go.jp/policy/jigyou_saisei/kyousouryoku_kyouka/seisanseikojo.html

2016.11.7 

LEDの特徴はご存知ですか?

LEDの特徴はご存知ですか?

LEDの特徴は、

一、光は紫外線、赤外線がほとんど含まれておりません。
一、照明を照らしている物が退色しにくい。
一、熱を持ちにくい。
一、虫がよりにくい。

等の特徴があります。

省エネのみがスポットされますが、特徴を活かした照明選びが大事ではないでしょうか!

2016.10.19 

LED照明等の導入にいくつかの補助金があることをご存知でしょうか?

地方自治体主導のものや国のものも御座いますが、そのうちの1つをご紹介いたします。

平成27年度補正予算 中小企業等の省エネ・生産性革命投資促進事業費補助金の4次公募は平成28年9月30日(金)より受付を開始しました。

1事業者上限2億円の範囲であれば事業所数の制限はありません。

交付申請はSIIが提供する「補助事業ポータル」(WEB)を活用して行うことができます。「補助事業ポータル」をご利用いただくためにはアカウントの登録により比較的簡単に申請が出来ます。

※補助対象経費は購入する補助対象設備の設備費用のみとなります。補助対象経費の3分の1以内。

・4次締切:11月11日(金) 17時 必着

https://sii.or.jp/kakumeitoushi27r/shinsei/note.html#file

2016.10.17 

今週マンションのLED照明改修工事をしています。

見積もりのご依頼をいただいた後コンペティションになったのですが、『他社はもっと安かったので、もっと価格を下げられるのでは?』とのご質問があり、念のため他社様の選定機器を見せて頂くと…ずいぶん消費電力が低い…。

 JIS Z9110:2010 照明基準総則」をかなり下回る光束の器具を選定されていた。

器具の数量が合っていない。一部分しか工事対象に入っていない(その説明もされていなかったようです)

そのままですと、薄暗く・追加工事が必要になってしまう内容のものであることをお伝えしました所、弊社案で施工することになりました。

弊社は金額だけではなく、工事内容の精査もしっかり行っております!!

2016.9.26 

照明機器自体に寿命があることをご存知でしょうか?

皆さん、照明機器自体に寿命があることをご存知でしょうか?

蛍光灯などの安定器は「JIS C 8108」によると8〜10年。器具本体は「建築物修繕措置判定手法」によると耐用限度は15年となっています。

弊社に問い合わせ頂く中で比較的多い内容が、他社HPに謳っている以下のワードについてのご質問です。

『工事不要!』→ 安定器等は劣化していますよね?

『バイパス工事で安く!!』→ 本体絶縁や部品は劣化していますよね?

『メーカーは高いものを売りつけるためにそう言っているだけだ』→ 経年劣化が御座いますので、安全性の保証はできませんよね?

万が一上記内容のようなLED工事を実施した際は、点灯/不点灯にかかわらず安全性に御留意下さい!!

2016.9.16 

LED直管バイパス工事に関して注意事項が出されたことをご存知でしょうか?

2016.02.15に「一般社団法人 日本照明工業会」より、『蛍光灯器具に取り付けできる直管LEDランプの使用・照明器具改造に関する注意点』が出されました。

重要な点は「3.3.1-11 1年に1回は安全点検をすること。改造を実施した業者が安全性の確認をする事」となってています。詳しくは以下。

http://www.jlma.or.jp/anzen/chui/pdf/JLA2008_100715a.pdf

照明器具自体にも寿命がありますので、安全にお使いいただければ幸いです!!

2016.9.9 

補助金 公募期間締切せまる!!

今週から、こちらの新着情報にて毎週エコな情報・弊社の工事情報などを発信していきます。

まずはエコな情報です。

H27年度補正予算「中小企業等の省エネ・生産性革命投資促進事業(設備導入補助)」の3次公募がもうすぐ締め切り間近です。住宅除く全業種が対象となり、特に空調・照明設備の改修に適用できます!

工事金額の機器代金、なんと最大3分の1が支給されます。かなりお得ですね。

ちなみに公募期間ですがH28年7月29日〜H28年9月9日です。
弊社でも空調機器の更新と照明器具をLED化にするお客様からの依頼が毎回増えています。

この機会に是非、御検討下さい。今回、間に合わなくてもH28年度の補助金もありますので、どんどんお問い合わせ下さい。

2016.8.24 

本年のお盆休みのご案内

弊社のホームページをご覧頂き、大変にありがとうございます。

さて、弊社のお盆休みですが、

 8月11日(木)〜15日(月)

となります。

休祭日のお問い合わせに関しましては、
休み明け後、早急にご返信・ご回答をさせて頂きます。

何卒宜しくお願い致します。

2016.7.25 

G.W期間の営業について

弊社のホームページをご覧頂き、大変にありがとうございます。

さて、弊社のG.W期間の営業ですが、カレンダー通りで営業致します。

休祭日のお問い合わせに関しましては、大変恐縮ですが、
休み明け後、早急にご連絡をさせて頂きます。

何卒、宜しくお願い致します。

2016.4.13 

【重要】 お電話での怪しい営業の件

皆様にお知らせです。

「LED工事ネット」と称し、”補助金を使用するので一切費用が掛からないで工事ができる”と強引な営業のお電話が何回もあり迷惑していると、「LED工事.NET」の弊社へ昨年から今年にかけて、数件ご連絡を頂きました。

その怪しい業者は、折り返しの連絡先や会社名を一切教えず、ただ何度もしつこく営業の電話をかけてくるそうです。

このような営業は、弊社では一切行っておりません。
皆様、是非お気を付けください。

2016.3.16 

年末年始のご案内

弊社のホームページをご覧頂き、大変にありがとうございます。

さて、弊社の年末年始のお休みですが、

 2015年12月29日(火)〜2016年1月4日(月)

となります。

休祭日のお問い合わせに関しましては、
休み明け後、早急にご返信・ご回答をさせて頂きます。

何卒宜しくお願い致します。

2015.12.11 

G.W期間の営業について

弊社のホームページをご覧頂き、大変にありがとうございます。

さて、弊社のG.W期間の営業ですが、カレンダー通りで営業致します。

休祭日のお問い合わせに関しましては、大変恐縮ですが、
休み明け後、早急にご連絡をさせて頂きます。

何卒、宜しくお願い致します。

2015.4.17 

本社 事務所移転のお知らせ

常日頃「LED工事.net」をご覧頂きまして、誠にありがとうございます。

弊社ごとではありますが、2015年4月より新事務所に移転することとなりました!

今後とも「LED工事.net」を何卒宜しくお願い致します!

2015.3.10 

本年の年末年始のご案内

弊社のホームページをご覧頂き、大変にありがとうございます。

さて、弊社の年末年始のお休みですが、

 2014年12月27日(土)〜2015年1月4日(日)

となります。

休祭日のお問い合わせに関しましては、
休み明け後、早急にご返信・ご回答をさせて頂きます。

2014.11.28 

G.W期間の営業について

弊社のホームページをご覧頂き、大変にありがとうございます。

さて、弊社のG.W期間の営業ですが、カレンダー通りで営業致します。

休祭日のお問い合わせに関しましては、大変恐縮ですが、
休み明け後、早急にご連絡をさせて頂きます。

何卒、宜しくお願い致します。

2014.4.21 

年末年始のお休み

弊社のホームページをご覧頂き、大変にありがとうございます。

さて、弊社の年末年始のお休みですが、

 2013年12月28日(土)〜2014年1月5日(日)

となります。

休祭日のお問い合わせに関しましては、
休み明け後、早急にご返信・ご回答をさせて頂きます。

何卒宜しくお願い致します。

2013.11.28 

本年のお盆休みについて

弊社のホームページをご覧頂き、大変にありがとうございます。

さて、弊社のお盆休みですが、

 8月13日(火)〜15日(木)

となります。

休祭日のお問い合わせに関しましては、
休み明け後、早急にご返信・ご回答をさせて頂きます。

何卒宜しくお願い致します。

2013.8.9 

知ってましたか?

知ってましたか?

弊社のサポートはお客様重視!!

見積 0円!

現調費用 0円!!

ですので、安心してお問合せ下さい。

他社様の御見積をお持ちなら、是非弊社と比べてみて下さい!

2013.2.13 

昨年実績

昨年度、弊社で実施したLED工事ですが、約60件の現場を施工させて頂きました。
今年も省エネに貢献するLED工事を推進して参りたいと思います

2013.1.18 

お盆休みの営業について

弊社のホームページをご覧頂き、大変にありがとうございます。

さて、弊社のお盆休みの営業ですが、

 8月11日(土)〜15日(水)

となります。

休祭日のお問い合わせに関しましては、
休み明け後、早急にご返信・ご回答をさせて頂きます。

何卒、宜しくお願い致します。

2012.8.7 

G.W期間の営業について

弊社のホームページをご覧頂き、大変にありがとうございます。

さて、弊社のG.W期間の営業ですが、カレンダー通りで営業致します。

休祭日のお問い合わせに関しましては、大変恐縮ですが、
メールのみとさせて頂きますのでご了承下さい。
休み明け後、早急にご返信・ご回答をさせて頂きます。

何卒、宜しくお願い致します。

2012.4.17 

LED工事における「加熱の恐れ」

LED事故ニュース(2011.10.8)

先日、LED工事における「加熱の恐れ」のニュースがありました。

メーカー及び販売者からの説明不足なのかはわかりませんが、
直管形LED交換工事に対して間違った認識から起こり得る事故です。

LED機器の良さはかなり認知されておりますが、
直管形LEDを交換する際に、安定器の配線工事が必要との情報が
あまり伝わっていないのかもしれません。
ちなみに、電球形の場合は、工事不要でそのまま管球交換をしても問題ありません。

直管形LEDを交換する際は、弊社にお問い合わせ下さい。

2011.10.13 

新たに、工事実績を3件追加

今月も3件の受注施工を致しました。

お客様のご要望も様々ございます。
省エネやコストを第一にお考えの方、長期的な視野にたって施工を希望される方等。

いずれにしても、弊社では、事前の調査から見積や比較データの資料等をご提供しております。またお客様のニーズに沿った施工を心がけております。

些細な疑問・質問でも結構ですので、気軽にお声をお掛け下さい。

2011.9.30 

工事実績を3件追加

御陰様で、HPからのお問い合わせが増えております。

これも節電対策の影響か・・・うれしい悲鳴ですけど。

さて、8月に受注した、工事実績を3件追加致しました。

2011.8.31 

工事実績を1件追加

皆さん、節電対策は実施しておりますか?

至る所で、照明の間引きをされている所が増えてますよね。
弊社でも小まめに事務所内の照明の入り切りをしたり、空調温度の調整を小まめに実施しております。

さて、工事実績を1件追加致しました。
一度ご覧下さい。

2011.7.31 

LED蛍光管も含めた東京都の補助金について

東京都における平成23年度助成事業「東京都中小規模事業所省エネ促進・クレジット創出プロジェクト」の第3回募集が今年も始まります。

今まで助成対象設備に入ってなかった「直管型LED照明」が今回から対象になります!!
残念ながら東京都限定ですが、省エネ機器導入を御考えの中小規模事業所の皆さんには朗報です。

ご興味のある方は是非お問い合わせ下さい。
詳しい情報をお聞きしたい方は、下記までご連絡下さい。

TEL:03-5807-1342
Mail:お問合せフォームから

2011.4.21 

ホームページ公開しました。

ホームページ公開しました。
今後ともLED工事.netをよろしくお願いいたします。

2011.2.28 
Page Up
LED取替え工事はLED照明工事専門店のLED工事.netへ! お気軽にお問い合わせください お問い合わせ